なぜ晴れると元気になるのか?身体と心の健康の鍵はセロトニン

こんにちは!

晴れが大好きなWEB担当スタッフの船戸川です。

今週の関東は曇天の空模様が目立っていましたが、本日は全国的に青空ですね。

晴れの日はついつい仕事をすっぽかして外で遊びたい!!なんて社会人の方も少なくはないのでは?

ちなみに僕はがっつり遊びに行きたくなってしまう人です。笑

太陽を浴びると身体が爽快になる感じがするんですよね。

『なんでだろう?』考えたことはありませんか?

それには理由があって、身体の中に含まれるセロトニンという物質が、日光を浴びることで分泌されるからなのです。

セロトニンとは心身をコントロールする働きがあり、セロトニンがうまく分泌されることで、脳の覚醒や身体を活動的にさせる働きがあるのです。

『身体が憂鬱でやる気が出ない』

『寝不足ですでに疲れている』

『朝からシャキッとしない』

そんなときは、ベランダでも外でも、青空の下で両手を広げて深呼吸してみましょう。

心と身体がすごくラクになりますよ~

是非試してみてくださいね。

では、仕事の方も、休みの方も、今日一日頑張っていきましょう!