【腰痛】原因はゆがみ!?日々の意識で身体を整えよう!

【腰痛】原因はゆがみ!?日々の意識で身体を整えよう!

突然ですが、あなたは腰痛持ちですか?

腰痛は、現代日本人の多くが悩んでいる症状のひとつです。

そしてその腰痛の大きな原因のひとつに、

“身体のゆがみが腰痛を引き起こす”

ということはご存知でしたか?

そもそも

『ゆがみとはなんぞや?』

という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は“身体のゆがみ”に焦点を当てて

ゆがみが身体にあたえる影響と、そして身体のゆがみを改善して腰痛を対策する方法を解説します。

そもそもゆがみってどういうもの?

考えている女性

あなたは何かクセを持っていませんか?

ゆがみとは身体の骨格のバランスが崩れている状態の事を言います。

普段私たちは、生活の中で様々な動き(動作)をします。

この動作が左右偏っていたり、無理な動きを繰り返したりすることで

骨格(背骨、骨盤 等)がゆがんでくる事を言います。

主なゆがみの原因でいうと

  • 姿勢が悪い
  • 同一作業が多い
  • 事故などによる衝撃
  • 身体の使い方のクセ
  • ストレス
  • 感情の変化
  • 内臓疾患

この様にゆがみを引き起こす原因は様々です。

今回は、この中でも最も多いとされている『生活習慣が引き起こすゆがみ』について解説します。

まずは身体が歪んでいないかチェックしましょう。

チェック

まずは自分の身体を知ることが大切です。

◯ 足踏みテスト

目を閉じその場で30回大きく足踏みをする。1m以上動いたらゆがみがあります。

◯ 鏡に全身を写す(左右の傾き)

まずは鏡の前で足を揃えて真っ直ぐ立ち、頭から順にチェック!

➀ 頭が左右に傾きがある

➁ どちらかの方が曲がっている

➂ 上半身が傾いている

➃ 骨盤の高さ(左右のおしりの高さが違う)

➄ 下っ腹がぽっこり出ている

➅ 両膝の高さが違う

➆ ふともも、膝、ふくらはぎ、内くるぶしのうち2か所以上くっつかない部位がある

以上の項目にひとつ以上当てはまれば歪んでいる可能性が大きい。

◯ 壁を使う(前後の傾き)

後頭部、肩甲骨、お尻、ふくらはぎ、かかとを壁につけて自然に立つ。壁に1~2ヶ所つかないところがあれば傾きの疑いがあります。

◯ 仰向け寝

仰向けで寝たときのつま先の角度で開いているか閉じているかをチェック!

足の角度で歪みチェック

いかがでしたか?

ひとつ以上あてはまっていたら、身体がゆがんでいる可能性が高いです。

身体のゆがみはそのままにしておくとゆがんだまま筋肉や脂肪がついてしまい正しい姿勢が取りにくくなってしまう大きな原因のひとつです。

その他にもゆがみが関連する主な不調は以下のとおりです。

  • 下半身太り、ポッコリ出たお腹
  • 猫背、肩こり、首こり、頭痛
  • 冷え、むくみ、便秘、月経痛
  • 外反母趾、偏平足
  • O脚、X脚

ではなぜ身体がゆがんでしまったのでしょうか?

実は日々の動作のクセが身体のゆがみを引き起こしていた!?

カバンを肩にかけている女性

こんな動作に思い当たりはありませんか?

  • バッグをいつも同じ方向の肩に掛けている
  • いつも同じ方の足を組んでいる
  • 立っている時片方の足だけに体重をかけている
  • デスクワークなどで同じ姿勢を長時間している
  • 背中を丸めてスマホ操作に熱中している
  • 寝る時はいつも同じ方向の横向で寝ている

いかがですか?

思い返してみて『ハッ!』とした方は多いのではないでしょうか。

そうなのです。

無意識な日常動作にあなたの身体をゆがめてしまう原因があったのです。

整体にいってゆがみを治しても、今までと変わらない生活を繰り返すことによって、その動作の繰り返しがゆがみを再発させる大きな原因のひとつになってしまいます。

クセを治すのには時間がかかりますが、少しずつでも意識をもつことが改善への近道です。

ではゆがんでしまった身体はどうすればいいの?

簡単にできるゆがみ対処法

深呼吸をしている女性

腰回しストレッチ

両足を肩幅に開き、両腕を腰に当てます。

頭の位置は動かさず腰をゆっくり大きく回す。

お尻歩きストレッチ

床に両足を伸ばして座る。

腰を左右交互に前に出し、おしりで歩くように前進後進を繰り返します。

上体ひねりストレッチ

両足を肩幅に開く

そして両腕を巻きつけるようにひねります。

そしていちばん大切なのは自分の動作を意識すること

同じ姿勢を長時間しないこと

一点に負担を集中させないこと

左右前後バランス良く身体を使うこと

まとめ

今回は腰痛の大きな原因として『ゆがみ』に焦点をあてて解説しましたが、まずはご自身の身体の状態を知ってもらうということが大切です。

身体のクセを治すようにこころがけること

整体に行ってゆがみを治しても、今までと変わらない動作の繰り返しがゆがみを再発させる大きな原因のひとつになってしまいます。

クセを治すのには時間がかかりますが、少しずつ意識をもつことが改善への近道です。