ドクターエルは健康器具・医療補助器具の開発および販売しています。全国配送可能。5,000円以上で送料無料。

お支払い方法:各種クレジットカード払い可能
5,000円以上で全国送料無料

お気軽にお問い合せください フリーダイヤル:0120-460-361

足指のトレーニングで足の疲れをとろう!簡単にできるセルフケア

日常生活を送っていると、足の指疲労を感じてしまいます。足の指の疲労をとるにはケアやトレーニングすることが大切です。これからご紹介する足の指のケアやトレーニング方法を参考にしてください。

足の指の間を押して刺激する

自宅でできるケア方法の1つが、足の指の間を押して刺激することです。1日中靴を履いて過ごすと、足裏にあるリンパが滞りがちになってしまいます。足裏にあるリンパを刺激するには、手の指などで足の指を開いて、指と指の間を押すのがポイントです。手の指で押して刺激する以外にも、健康器具を使ってケアすることをおすすめいたします。
当社で取り扱っている足ゆび元気くんは、足の指を広げてケアできますし、装着したまま運動することもできます。

足の指ジャンケン

image13 手軽な足の指をケアする方法として、足の指ジャンケンが挙げられます。手でジャンケンをするようにイメージして、足の指で「グー、チョキ、パー」の形をつくっていくのです。
グーは足の指全てを曲げて、チョキはグーの状態から親指だけを立てるようにし、パーは指全部を大きく開きます。これを5回ほど繰り返しますが、足がつらないように気をつけましょう。イスや床に座って簡単にできますし、時間がかからないケア方法なのでいつでもできます。

足の指でタオルをつまむトレーニング

まず、足元にタオルを置き、ひざを90度になる高さのイスに座ります。次に、足元に置いたタオルを片方の足の指でつまみ、足を上げて10秒ほどその状態を保ちます。反対側も同じようにつまみましょう。
これだけで1セットが終了なのでとても手軽です。これを3~5セットを目安に運動することで、バランス力を鍛えることができます。このトレーニングは、自然に呼吸するようにすることがポイントになります。当社の足ゆび元気くんを使うことで、より効果的なトレーニングが実践できます。

足の指を回したりもんだりするケア方法

image14片方の足の親指を左手で持ち、足の人差し指を右手で持ち交差させながら指を動かします。足の中指、薬指、小指と順に全ての指を回してほぐしましょう。また、足の指をもむマッサージは次のような手順で行います。
足の指の付け根から足先に向かって、1本ずつ引っ張るようにもみほぐしていきます。これを10秒ほどもむことで疲労がとれやすくなります。

これらの方法と併せて健康器具を使用することで、自宅でも簡単にケアできます。
通販で足の指をケアする健康器具をお探しであれば、当社をご利用ください。当社では、日頃のケアに役立つ健康器具を通販にてご利用いただけます。ダイエットをサポートする足ゆび元気くんや、外反母趾でお悩みの方から好評をいただいているワンステップなど、健康器具をご用意しております。
これらの健康器具は特許商品となっており、プロスポーツ選手からも愛用されております。トレーニングのサポートだけでなく、冷え性むくみにお悩みの方も一度お試しください。

関連商品

 足ゆび元気くん 詳しくはこちらのページをご覧ください q_onestep

 

トップへ