ドクターエル名称の由来

会社名の由来

永遠のヒーロー、スーパーマン

その父、科学者ドクター・ジョー・エルのジョーを割愛し、「ドクターエル」と命名しました。
「ドクターエル」は語呂が良く、またエルの頭文字『L』には、大地や自然界、そして身体に関連したワードが多く含まれていることから、当社の名前に最適と判断しました。

商標申請をしたのは、昭和63年のことです。

※スーパーマンのことをよく知らない方のために。

スーパーマンの本名は、「カル・エル」。惑星クリプトンに住む科学者で政治も司っているドクター・ジョー・エルの息子です。
父ジョー・エルは、惑星クリプトンが崩壊することを察知し警告しますが、誰も耳を傾けません。

地球にたどりついた赤ん坊(カル・エル)は、アメリカの田舎町に不時着します。

赤ん坊は心優しい農夫婦ジョナサン・ケントとマーサ・ケントに発見され、クラーク・ケントと名付けられます。そして地球人として成長するわけです。

映画では、スーパーマンをクリスファー・リーブが演じ、その父ジョー・エルはアメリカを代表する俳優マーロンブランド、
そしてジョナサン・ケントは同じく大俳優グレーンフォードが演じています。