足ゆび元気くんインタビュー(hinome先生)

ヨガインストラクターよりインタビュー

ヨガスクールのインストラクターをされているひのめ先生にお話をお伺いさせていただきました。

ひのめ先生について

ヨガインストラクターよりインタビュー

インタビュアー:ヨガのスクールを運営されているとお聞きしました。
スクールではどんなことをされているのですか?

ひのめ先生:アロマを焚いた空間で、アロマリンパマッサージをし、ヨガをする、アロマヨガレッスンができます。

インタビュアー:アロマヨガというのは普通のヨガと効果が違うのですか?

ひのめ先生:鼻からアロマの香りを嗅ぐことで脳が刺激を受けます。
その刺激がリラックス効果や癒しの効果、ストレスの軽減につながっているのです。
私の主宰するアロマヨガのレッスンではオイルで希釈したアロマオイルを手作りで作っています。
それを足に塗ってリンパのマッサージをします。
そうすることで足のケアをするとともに肌から血液、腎臓から濾過をしてくれて余分な老廃物を体の外に排出してくれる作用があります。

インタビュアー:そんな効果があったのですね。

ひのめ先生:そうなんです。天然100%のアロマの香り成分にはそのようなメカニズムがあるんです。
それにより免疫機能が高まったり、たまりがちな老廃物をしっかり流すマッサージをします。
血液の循環を良くしてからヨガをすると相乗効果があり、すごく好評をいただいています。

インタビュアー:来られる生徒さんもそういった体の不調を持たれている方が多いんですか?

ひのめ先生:そうですね。やっぱり女性ならではの生理痛や生理不順があったり。
日常的なお体の不調をお持ちです。それなので肩が痛い、腰が痛いなどの改善をする根本を整え、心にゆとりを、体を健やかにヨガをお伝えしています。

異色の経歴、元保育士のヨガインストラクター

ヨガインストラクターよりインタビュー

インタビュアー:元々保育士さんをされていたと伺ったのですが、随分違う職種に転向された印象がありました。ヨガのインストラクターになろうと思ったきっかけはどんなことだったのですか?

ひのめ先生:きっかけは私が以前保育士をやっていたときからずっとヨガが好きで習っていたことです。
そんな時に、仕事を退職して一回ヨガと離れたんですよ。
でもやっぱりヨガがしたいなーって思って通っていた先生のところに戻りました。
そこでヨガの先生をお勧めされたのがきっかけです。
もともと体のことについても健康のことについても知りたかったし、子供も体のケアに通ずるものができればなあと思っていたので。
それからヨガの資格を取り今に至ります。

ご自身の経験が知識を深めるきっかけに

ヨガインストラクターよりインタビュー

ひのめ先生:実はは私もすごく体の不調が多かったんです。
肌も弱かったし一回体調を崩して入院していた経験もありました。
それで体のことについて学んでみたかったというのが一番強かったんです。それでアロマヨガにも出会いました。

インタビュアー:先生の中で転機が訪れたんですね。

ひのめ先生:そうなんです!初めはキッズヨガとか子供向けのヨガをやりたいと思っていました。
健康のことを深く知っていくうちに大人のケアをしたいと思うようになったんです。

インタビュアー:今はキッズ向けとかベビー向けのヨガもされているのですか?

ひのめ先生:はい、産後のお母様がメインの子連れヨガクラスを実施しています。
夏休みなどは小学生以上のお子様もママと一緒にヨガに参加できたり幼稚園のイベントに出張ヨガレッスンもしていました。

インタビュアー:しっかりと保育士さんの資格も活かしつつ今のスタイルがあるんですね。

ひのめ先生:そうですね。お子さんがいても自分を労わる時間として心身リフレッシュできたらと思い保育士の資格を活かして子連れヨガクラスを開催しています。

足ゆび元気くんを使用して足の指が気持ちいいくらい開きました

ヨガインストラクターよりインタビュー

インタビュアー:今回ドクターエルの足ゆび元気くんをご使用いただきました。
ご使用に当たって、足のトラブルはありましたか?

ひのめ先生:ヨガで足裏のマッサージやリンパを流しているので、足裏のケアは日常的にできていると思っていました。
しかし、足ゆび元気くんを履いてみたら、こんなに足が開くんだ!と実感しました。
ヨガでも足の裏はとても大切なんです。
足の裏と大地との接点を感じる意味のある『タダアーサナ』というポーズがあるくらい。
足ゆび元気くんを使用していると指の力が鍛えられるので、さらに足の指が広がってグッと踏みこむ力が出た気がします。

足ゆび元気くんは凄くヨガに最適だと思いました。
生徒さんでも外反母趾や足のトラブルに悩んでいる方って凄く多いんです。
なので生徒さんにはぜひ使ってもらいたいと思いました。

インタビュアー:足ゆび元気くんをどのくらいの期間使用されましたか?

ひのめ先生:1ヶ月弱使用しました。使用し始めてすぐに足の指が広がった感覚と外した時の気持ち良さを体感できました。

インタビュアー:足の指が鍛えられたとおっしゃっていましたがどのように使って見ましたか?

ひのめ先生:足ゆび元気くんを使用しながらヨガのポーズをする練習をしました。そしたらポーズと足ゆび元気くんの相性がすごくいいと思いました。

旅行中にも持ち運びできる手軽さ

ヨガインストラクターよりインタビュー

インタビュアー:ヨガ以外では普段どのような使い方をしていますか?

ひのめ先生:旅行(ハワイ)に行く機会があったのでその時に使いました。軽かったので持ち運びもしやすいしかさばらないのでそこもいいところだと思います。
フライト時間も長いので飛行機の中でも活用しました。なかなか足を動かせないので足が疲れてしまったのもあるので足ゆび元気くんをはめるだけでもかなり楽になりました。
後はホテル滞在中、寝る前に使っていました。

インタビュアー:旅行中はたくさん歩きますもんね。

ひのめ先生:そうなんです。やっぱり旅行すると疲れてしまってマッサージどころじゃなかったりします。そういう時は足ゆび元気くんをはめて歩くだけですっきりしました。

普段の生活では隙間時間にフル活用

ヨガインストラクターよりインタビュー

インタビュアー:普段はどのように使用していましたか?

ひのめ先生:主に寝る直前に 使うことが多かったです。足が疲れたなーという時とかずっと立ちっぱなしでめぐりが悪いなぁという時に使っていました。
後はお風呂場でも使いました。湯船に入りながら足に使うことで時短にもなりますしね。

インタビュアー:夜は朝まで使っていましたか?

ひのめ先生:お風呂上がりに装着して色々身支度をして寝る前に外していました。大体時間にすると1時間ぐらいです。

インタビュアー:見た目の変化はありましたか?

ひのめ先生:元々トラブルがないので目に見えた変化はなかったのですが足の指が広がった感覚を実感しています。寒い時期は足の指が縮こまってしまうけれどもそれが感じてないです。

インタビュアー:最初に付けた時痛みは感じましたか?

ひのめ先生:痛みはありませんでした。すごく足の指が開いたのでこれで合ってるかなと少し不安になりました。でもつけているうちに気持ちよくなったのでその不安はなくなりました。
足の指が開くサポートをしっかりとしてくれているので他のフットケアグッズとは違うように感じました。

インタビュアー:足ゆび元気くんをお友達やご家族周りの方に進めたいと思いますか?

ひのめ先生:はい思います。
足のケアに悩んでいる方、女性はむくみだったりとか足の悩みをあまり人に言えなかったりするのでそういった方にオススメだよと伝えてあげたいです。
冷え性の方にも血流が良くなるのでオススメしてあげたいですね。

特に私のスクールに通う生徒さんは足のリンパマッサージをしてヨガをすることを目的に通ってくださっています。
足のケアをしたい方がたくさんいらっしゃるので手軽にできることを伝えてあげたいです。私もマッサージの仕方などは教えているのですが、それすら面倒な時もあると思うのでそういう時に使って見てほしいですね。

私が勧めるならすごく足が開いて気持ちいいよーと言いますが、まずは使って欲しいです。